1. ホーム
  2. シミについて
  3. ニキビ跡の放置はシミへの危険信号!

 

 

ニキビ跡の放置はシミへの危険信号!

ニキビ跡

みなさんニキビってできる体質でしょうか?

できる体質ではなくても、油の多い食事や不規則な生活などで出来てしまうことってありますよね。

ニキビが出来ました。

そして、治りました。

このニキビが治ったあとに赤くニキビ跡が残りますよね。

ニキビ跡の赤みってニキビの腫れが引いたばかりの頃って、そのうち消えるだろうって、放置し勝ちですが、これって、とても危険なことを知っていますか?

赤みって、悪化してしまうと、シミになってしまうことがあるんです!

赤みは、炎症による赤みなのですが、この炎症で紅くなってしまったものを放置しておくと、そのうち、黒っぽいシミになってしまうんですよ!

スポンサードリンク

 

どうして赤みを放置するとシミになるの?

ニキビ跡_放置

この炎症による赤みがシミになってしまうのは、実は、紫外線を浴びたときと同じようにメラニン色素が関係しているんです!!

炎症を起こしてしまう原因は、ニキビの原因であるアクネ菌を倒すために活性酸素が正常な細胞まで攻撃してしまうからなんです。

とくに、大きなニキビができて炎症がヒドくなったり、炎症を起こした部分を紫外線にさらされたりすると、活性酸素の増加によって正常な細胞まで攻撃されてしまいます。

そうなると、その正常な細胞まで攻撃してしまう危険な活性酸素をおさえるために、新しく、チロシンという成分が作られます。

チロシンってなに?

チロシン

このチロシンという成分が、活性酸素をおさえてくれることで、活性酸素の働きが落ち着きます。

ところが、このチロシンと活性酸素がくっつくと黒くなる性質があるんです!

これが、メラニン色素なんです!

このようなメカニズムによりメラニン色素が発生してしまうためにニキビ跡の赤みを放置していると、消えにくいシミになってしまうことがあるのです!!

シミになってしまっては、ビーグレン化粧品などで長い時間をかけて薄くすることは可能なのですが、なかなか簡単なことではありません。

根気も必要ですし…(・_・;)

できてしまったニキビ跡を整えよう!

すがすがしい_女性

出来てしまったニキビ跡を改善するには、お肌の清潔を保ち、保湿を心がけて正常なターンオーバーが行われるような体内環境を整えることが大切になります。

よく言われていることですが、以下のことにつきます。

  • 質の高い睡眠を取る
  • 肌の再生を即す食べ物を摂取する
  • 適度に身体を動かす

など日常生活でできることを無理のない範囲でこなすことがニキビ跡には効果的になってきます。

でも、まずは、ニキビがなるべく出来ないような生活をすることが一番なのは言うまでもありません(^_^;)

だから、普段から自分の皮膚の状態をチェックすることが、シミを増やさないための予防になるんです!

活性酸素とは

体内の細胞を酸化させ、正常な働きを阻害、シミやシワのほかにも、ガン、動脈硬化、糖尿病、老人性痴呆、白内障などといった病気の引き金になっていると考えられています。

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

  1. ホーム
  2. シミについて
  3. ニキビ跡の放置はシミへの危険!

 

 

 

ニキビ跡の放置はシミへの危険!

ニキビ跡

みなさんニキビってできる体質でしょうか?

できる体質ではなくても、油の多い食事や不規則な生活などで出来てしまうことってありますよね。

ニキビが出来ました。

そして、治りました。

このニキビが治ったあとに赤くニキビ跡が残りますよね。

ニキビ跡の赤みってニキビの腫れが引いたばかりの頃って、そのうち消えるだろうって、放置し勝ちですが、これって、とても危険なことを知っていますか?

赤みって、悪化してしまうと、シミになってしまうことがあるんです!

赤みは、炎症による赤みなのですが、この炎症で紅くなってしまったものを放置しておくと、そのうち、黒っぽいシミになってしまうんですよ!

スポンサードリンク

どうして赤みを放置するとシミになるの?

ニキビ跡_放置

この炎症による赤みがシミになってしまうのは、実は、紫外線を浴びたときと同じようにメラニン色素が関係しているんです!!

炎症を起こしてしまう原因は、ニキビの原因であるアクネ菌を倒すために活性酸素が正常な細胞まで攻撃してしまうからなんです。

とくに、大きなニキビができて炎症がヒドくなったり、炎症を起こした部分を紫外線にさらされたりすると、活性酸素の増加によって正常な細胞まで攻撃されてしまいます。

そうなると、その正常な細胞まで攻撃してしまう危険な活性酸素をおさえるために、新しく、チロシンという成分が作られます。

チロシンってなに?

チロシン

このチロシンという成分が、活性酸素をおさえてくれることで、活性酸素の働きが落ち着きます。

ところが、このチロシンと活性酸素がくっつくと黒くなる性質があるんです!

これが、メラニン色素なんです!

このようなメカニズムによりメラニン色素が発生してしまうためにニキビ跡の赤みを放置していると、消えにくいシミになってしまうことがあるのです!!

シミになってしまっては、ビーグレン化粧品などで長い時間をかけて薄くすることは可能なのですが、なかなか簡単なことではありません。

根気も必要ですし…(・_・;)

できてしまったニキビ跡を整えよう!

すがすがしい_女性

出来てしまったニキビ跡を改善するには、お肌の清潔を保ち、保湿を心がけて正常なターンオーバーが行われるような体内環境を整えることが大切になります。

よく言われていることですが、以下のことにつきます。

  • 質の高い睡眠を取る
  • 肌の再生を即す食べ物を摂取する
  • 適度に身体を動かす

など日常生活でできることを無理のない範囲でこなすことがニキビ跡には効果的になってきます。

でも、まずは、ニキビがなるべく出来ないような生活をすることが一番なのは言うまでもありません(^_^;)

だから、普段から自分の皮膚の状態をチェックすることが、シミを増やさないための予防になるんです!

活性酸素とは

体内の細胞を酸化させ、正常な働きを阻害、シミやシワのほかにも、ガン、動脈硬化、糖尿病、老人性痴呆、白内障などといった病気の引き金になっていると考えられています。

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク