1. ホーム
  2. シミについて
  3. シミの原因は体質にあるってホント?

 

 

 

シミの原因は体質にあるってホント?

シミの原因は体質?

シミって何が原因になってできるか知っていますか?

紫外線だったり、ニキビが原因だったり不規則な生活だったり色々あるのですが、実は一番大きな原因は別のところにあったんです!!

それは、体質です!!

簡単に自分がシミのできやすい体質か、できにくい体質かわかるゲームを作ってみました。
↓↓↓こちらからどうぞ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

あなたは自分の体質はわかりましたか?

それでは、これから一つひとつ説明していきますね。

スポンサードリンク

シミができる原因って?

あなたは白黒どっち?

シミができやすいのは色白?色黒?

肌の色が白い人、黒い人どっちがシミが出来やすいか知っていますか?

正解は、色白の人なんです。

肌の色が黒い人は、元からメラニンを持っていて皮膚をガードしてくれるので、新しくメラニンを作る量が少ないんです。

逆に色白の人は、紫外線からお肌を守るためにメラニンをたくさん作らなければいけないので、それがシミの原因になります。

紫外線を受けるとお肌がダメージを受けて炎症が起こります。
そのときに、皮膚の奥にダメージが届かないようにメラニンが作られてガードしてくれます。
このメラニンの影響でしばらくすると、お肌が黒くなってしまうんです。

この出来てしまったメラニンは、若いときは代謝がしっかりしているので、元のお肌に戻れます。
でも、加齢によって代謝が落ちてターンオーバーも乱れてくると、メラニンを排出することができないので、それがシミになってしまうんです…

でも、肌の色が黒い人も安心はできませんよ!!

日光性色素班などのシミはできづらいのですが、肝班は肌の色が黒い人の方ができやすいといわれています。

その原因は不明のようです。

でも、妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用を契機に肝班が出来てしまうことから、女性ホルモンと関係があるといわれています。

この肝班は紫外線によって悪化してしまいます。

ですから、肌の色が白い黒いに関わらず紫外線対策はしっかりしましょう!!

縄文人はシミができやすい?

縄文人はシミができやすい?

ポーラが行った研究・調査によると、メラニン生成に関係するMC1R遺伝子には、シミ型と通常型の二種類あります。

 

出典:縄文人はシミのリスクが高い肌であった可能性が判明


縄文人型の遺伝子が強いほどシミ型の遺伝子を有する確率も高いそうです。

現代人は、縄文人型、弥生人型、混血に分類されます。

じゃぁ、私はなに型なの?
自分は縄文人型か弥生人型どっちの遺伝子が強いのか簡単に知る方法があります。

  • 耳アカがしっとりしている
  • 髪質がクセ毛、あるいはややクセ毛
  • 両目とも唇の形を変えずにウィンクできる
  • 両目とも二重

これらのチェック項目が多いほど、縄文人の遺伝子を強く持っていることになります。

紫外線はシミの大敵!?

もはや常識ですが、シミは紫外線を浴びることによってできてしまうといっても過言ではありません。

 

正しい紫外線対策の方法について書いています↓↓↓
驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

 

紫外線に当たる機会が多い

紫外線対策をしてシミを予防

営業や外仕事など、外に出る機会が多い人は当然シミが多くなってしまいます。

紫外線対策はキッチリしましょう!!

あなたはどのタイプの日焼け?

シミの原因は日焼け
  • 赤くなっても黒くならない
  • 紫外線を浴びるとすぐに赤くなるけど、黒くならない人は、生まれつきメラニンが少なく紫外線を浴びたらお肌の奥までダメージを受けてしまうため、シミやシワになりやすいです
    しっかり紫外線対策をしましょう!!

    もし日焼けしてしまったら、しっかり冷やしてから、保湿をして乾燥を防ぎましょう。

  • 赤くなって黒くなる
  • 紫外線を浴びると、赤くなってから黒くなっていく人は、メラニンの生成が高く、シミもできやすいです

    紫外線対策をキッチリしましょう!!

  • 赤くならずに黒くなる
  • 紫外線を浴びると、赤くならずに黒くなる人は、すぐにシミができにくいといえますが、何十年も経ったころにシミやくすみに悩まされることも多くなります。
    紫外線対策をキッチリしましょう!!

食べ物で大きく変わるシミ

脂質の多い食べ物が好き?

シミの原因は揚げ物

脂質が多い食べ物が好きな方は要注意です。

シミの多い人は、脂質を多く摂る傾向にあります。

食べ物の脂と血液の酸素が結びついて酸化した脂に変わります。
酸化物質がシミの原因になります。

脂質の多い食べ物が好きな方は、抗酸化作用の高いビタミンCビタミンEを積極的に摂りましょう。

ビタミンCは水溶性のため摂りすぎても尿から排出されますが、ビタミンEは、脂溶性ビタミンですので、摂りすぎると過剰症になってしまいます…

ビタミンEの摂りすぎには注意が必要です。

ビタミンEの1日の摂取量
8mg/1日
ほうれん草 1.5~2束
木綿豆腐 5~6丁

美容効果を得るには100mg~300mgが必要といわれています。

食事から摂るのはとても難しいので、上手にサプリメントに頼りましょうね!!

野菜は食べてる?

野菜を摂ってシミの原因を断つ

野菜には、美容成分も豊富に入っていますし、ビタミンCもたくさん取れます。

野菜はなるべく摂るようにして、摂取が難しいようでしたら、こちらも上手にサプリメントから摂取しましょう!!

お酒を飲むことが多い?

シミは過度の飲酒が原因

お酒を飲むことが多い人は、シミになりやすいです。

肝臓はアルコールを分解してくれる臓器です。
肝臓は、わたしたちの体内に取り込まれた毒素を、対外に排出してくれる解毒機能、栄養素を分解したり、合成したりする物質代謝機能、脂肪などを排出させるための排出機能を持っています。

この解毒機能が低下することで、お肌の表面に吹き出物やシミとなってあらわれてきます。

乾燥と冷え性

あなたは乾燥肌?

シミは乾燥肌が原因

乾燥肌の人は、シミができやすい体質といえます。

お肌が乾燥すると、角質層が固くなって熱くなり、古い細胞がお肌の表面に留まりやすくなります。

角質層が乱れることで角質と角質の間にすき間ができて、水分が蒸発して、さらにお肌の乾燥が進んでしまいます。
乾燥が進むとコラーゲンが不足し、ターンオーバーが遅くなりメラニン色素がお肌に残りやすくなってしまいます。

お肌を程よく保湿するには、自前の皮脂で保湿することが一番大切になってきます。
その自前の皮脂を復活させるには、クレンジングマッサージが最適です。

騙されたと思って試してみてください。

 

↓↓↓こちらで、クレンジングマッサージについて詳しく書いていますので、興味のある方は見てくださいね。
シミ、そばかすが気になったら美白コスメは正解?

 

あなたは冷え性?

シミは冷え性が原因

冷え性の人は、血行が悪いことで引き起こされる症状です。

血行が悪いということは、お肌に新しい血が届きにくいということなのです。

外部からの刺客!?

ストレスが多い

シミはストレスが原因

わたしたちの身体はストレスを感じると、体内で活性酸素が大量発生します。
活性酸素は、身体をサビらせ、健康を害する原因ともなります。

活性酸素が大量発生することで、メラニン細胞刺激ホルモンが大量に生成されます。

このメラニン細胞刺激ホルモンがシミの原因となるメラノサイトを刺激し、シミになってしまいます

自分に合うストレス解消法を見つけることが、シミを増やさないことにも繋がってきますので、ストレス解消法にはアンテナを貼りましょうね。

あなたは喫煙者?

シミはタバコが原因

タバコにはニコチンが含まれています。

このニコチンは、血管を収縮させてしまう作用があります。
血管を収縮させるということは、血行不良、血行障害にも繋がってきますので、冷え性や代謝機能障害の原因にもつながってきます。

血行不良はお肌の大敵です!!

ビタミンCはお肌の味方!

ビタミンCはお肌には必須の栄養素です。

このビタミンCは、タバコ一本で約25mg~100mgのビタミンCが失われてしまいます
喫煙がどうしてもやめられないという人は、こまめにビタミンCを摂りましょう!!

 

美白に必要な栄養素とビタミンたっぷりレシピの記事を書きました。
↓↓↓興味のある人は見てください。
美白を妨げる原因と改善方法とは?

 

蚊に刺されるとどうなる?

虫刺されはシミの原因
  • 赤みが大きくなりやすい
  • 赤みがなかなかひかない
  • かゆみがヒドくなりやすい
  • 赤みが黒ずみとして残りやすい

といった方は、シミになりやすい体質ですので、夏場に外出する際は蚊への対策も考えましょう。

摩擦は抹殺!

摩擦はシミの原因

入浴の際、ナイロンタオルでゴシゴシ擦ったり、キツい下着を身につけている人は、摩擦黒皮症によってシミになってしまっている可能性があります。

この摩擦を減らすことで、少しづつ色は薄くなってきますが、完全に取り除くことは難しいかも知れません…

その場合は、ビーグレンのホワイトケアアンプルールといったハイドロキノンの配合されている化粧品を使うことが有効です。

 

↓↓↓ビーグレン ホワイトケアについて詳しく書いていますので興味がある人は見てくださいね!
ビーグレン ホワイトケアの口コミから見えてくる真実!

 

シミと睡眠の関係

シミと睡眠の関係

睡眠中には成長ホルモンがたくさん分泌されます。

この成長ホルモンは、非常に大切でいかにこの成長ホルモンを分泌させるかでシミとの付き合い方も大きく変わってくるんです!!

この成長ホルモンの力によって、肌細胞の分裂・再生が繰り返され、新しいお肌を作り出してくれます。

睡眠不足や睡眠の質が悪いと、慢性的に成長ホルモンが不足し、お肌の老化に繋がっていってしまいます…

シミだけでなくシワやくすみなど、肌トラブルが絶えないお肌になってしまう前に、睡眠をおろそかにしないで、質の高い睡眠を取るように心がけましょう。

 

↓↓↓成長ホルモンについて詳しく書かれているブログを見つけました。
出典:しわやたるみは改善できないの!?|赤ちゃん肌

 

まとめ

シミ原因はわかりましたか?

実は、シミができやすいのは体質が大きいんです。

でも、自分の努力である程度シミは軽減できますのでめげずに頑張りましょうね♪

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

  1. ホーム
  2. シミについて
  3. シミの原因は体質にあるってホント?

 

 

シミの原因は体質にあるってホント?

シミの原因は体質?

シミって何が原因になってできるか知っていますか?

紫外線だったり、ニキビが原因だったり不規則な生活だったり色々あるのですが、実は一番大きな原因は別のところにあったんです!!

それは、体質です!!

簡単に自分がシミのできやすい体質か、できにくい体質かわかるゲームを作ってみました。
↓↓↓こちらからどうぞ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

あなたは自分の体質はわかりましたか?

それでは、これから一つひとつ説明していきますね。

スポンサードリンク

 

シミができる原因って?

あなたは白黒どっち?

シミができやすいのは色白?色黒?

肌の色が白い人、黒い人どっちがシミが出来やすいか知っていますか?

正解は、色白の人なんです。

肌の色が黒い人は、元からメラニンを持っていて皮膚をガードしてくれるので、新しくメラニンを作る量が少ないんです。

逆に色白の人は、紫外線からお肌を守るためにメラニンをたくさん作らなければいけないので、それがシミの原因になります。

紫外線を受けるとお肌がダメージを受けて炎症が起こります。
そのときに、皮膚の奥にダメージが届かないようにメラニンが作られてガードしてくれます。
このメラニンの影響でしばらくすると、お肌が黒くなってしまうんです。

この出来てしまったメラニンは、若いときは代謝がしっかりしているので、元のお肌に戻れます。
でも、加齢によって代謝が落ちてターンオーバーも乱れてくると、メラニンを排出することができないので、それがシミになってしまうんです…

でも、肌の色が黒い人も安心はできませんよ!!

日光性色素班などのシミはできづらいのですが、肝班は肌の色が黒い人の方ができやすいといわれています。

その原因は不明のようです。

でも、妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用を契機に肝班が出来てしまうことから、女性ホルモンと関係があるといわれています。

この肝班は紫外線によって悪化してしまいます。

ですから、肌の色が白い黒いに関わらず紫外線対策はしっかりしましょう!!

縄文人はシミができやすい?

縄文人はシミができやすい?

ポーラが行った研究・調査によると、メラニン生成に関係するMC1R遺伝子には、シミ型と通常型の二種類あります。

 

出典:縄文人はシミのリスクが高い肌であった可能性が判明


縄文人型の遺伝子が強いほどシミ型の遺伝子を有する確率も高いそうです。

現代人は、縄文人型、弥生人型、混血に分類されます。

じゃぁ、私はなに型なの?
自分は縄文人型か弥生人型どっちの遺伝子が強いのか簡単に知る方法があります。

  • 耳アカがしっとりしている
  • 髪質がクセ毛、あるいはややクセ毛
  • 両目とも唇の形を変えずにウィンクできる
  • 両目とも二重

これらのチェック項目が多いほど、縄文人の遺伝子を強く持っていることになります。

紫外線はシミの大敵!?

もはや常識ですが、シミは紫外線を浴びることによってできてしまうといっても過言ではありません。

 

正しい紫外線対策の方法について書いています↓↓↓
驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

 

紫外線に当たる機会が多い

紫外線対策をしてシミを予防

営業や外仕事など、外に出る機会が多い人は当然シミが多くなってしまいます。

紫外線対策はキッチリしましょう!!

あなたはどのタイプの日焼け?

シミの原因は日焼け
  • 赤くなっても黒くならない
  • 紫外線を浴びるとすぐに赤くなるけど、黒くならない人は、生まれつきメラニンが少なく紫外線を浴びたらお肌の奥までダメージを受けてしまうため、シミやシワになりやすいです
    しっかり紫外線対策をしましょう!!

    もし日焼けしてしまったら、しっかり冷やしてから、保湿をして乾燥を防ぎましょう。

  • 赤くなって黒くなる
  • 紫外線を浴びると、赤くなってから黒くなっていく人は、メラニンの生成が高く、シミもできやすいです

    紫外線対策をキッチリしましょう!!

  • 赤くならずに黒くなる
  • 紫外線を浴びると、赤くならずに黒くなる人は、すぐにシミができにくいといえますが、何十年も経ったころにシミやくすみに悩まされることも多くなります。
    紫外線対策をキッチリしましょう!!

食べ物で大きく変わるシミ

脂質の多い食べ物が好き?

シミの原因は揚げ物

脂質が多い食べ物が好きな方は要注意です。

シミの多い人は、脂質を多く摂る傾向にあります。

食べ物の脂と血液の酸素が結びついて酸化した脂に変わります。
酸化物質がシミの原因になります。

脂質の多い食べ物が好きな方は、抗酸化作用の高いビタミンCビタミンEを積極的に摂りましょう。

ビタミンCは水溶性のため摂りすぎても尿から排出されますが、ビタミンEは、脂溶性ビタミンですので、摂りすぎると過剰症になってしまいます…

ビタミンEの摂りすぎには注意が必要です。

ビタミンEの1日の摂取量
8mg/1日
ほうれん草 1.5~2束
木綿豆腐 5~6丁

美容効果を得るには100mg~300mgが必要といわれています。

食事から摂るのはとても難しいので、上手にサプリメントに頼りましょうね!!

野菜は食べてる?

野菜を摂ってシミの原因を断つ

野菜には、美容成分も豊富に入っていますし、ビタミンCもたくさん取れます。

野菜はなるべく摂るようにして、摂取が難しいようでしたら、こちらも上手にサプリメントから摂取しましょう!!

お酒を飲むことが多い?

シミは過度の飲酒が原因

お酒を飲むことが多い人は、シミになりやすいです。

肝臓はアルコールを分解してくれる臓器です。
肝臓は、わたしたちの体内に取り込まれた毒素を、対外に排出してくれる解毒機能、栄養素を分解したり、合成したりする物質代謝機能、脂肪などを排出させるための排出機能を持っています。

この解毒機能が低下することで、お肌の表面に吹き出物やシミとなってあらわれてきます。

乾燥と冷え性

あなたは乾燥肌?

シミは乾燥肌が原因

乾燥肌の人は、シミができやすい体質といえます。

お肌が乾燥すると、角質層が固くなって厚くなり、古い細胞がお肌の表面に留まりやすくなります。

角質層が乱れることで角質と角質の間にすき間ができて、水分が蒸発して、さらにお肌の乾燥が進んでしまいます。
乾燥が進むとコラーゲンが不足し、ターンオーバーが遅くなりメラニン色素がお肌に残りやすくなってしまいます。

お肌を程よく保湿するには、自前の皮脂で保湿することが一番大切になってきます。
その自前の皮脂を復活させるには、クレンジングマッサージが最適です。

騙されたと思って試してみてください。

 

↓↓↓こちらで、クレンジングマッサージについて詳しく書いていますので、興味のある方は見てくださいね。
シミ、そばかすが気になったら美白コスメは正解?

 

あなたは冷え性?

シミは冷え性が原因

冷え性の人は、血行が悪いことで引き起こされる症状です。

血行が悪いということは、お肌に新しい血が届きにくいということなのです。

外部からの刺客!?

ストレスが多い

シミはストレスが原因

わたしたちの身体はストレスを感じると、体内で活性酸素が大量発生します。
活性酸素は、身体をサビらせ、健康を害する原因ともなります。

活性酸素が大量発生することで、メラニン細胞刺激ホルモンが大量に生成されます。

このメラニン細胞刺激ホルモンがシミの原因となるメラノサイトを刺激し、シミになってしまいます

自分に合うストレス解消法を見つけることが、シミを増やさないことにも繋がってきますので、ストレス解消法にはアンテナを貼りましょうね。

あなたは喫煙者?

シミはタバコが原因

タバコにはニコチンが含まれています。

このニコチンは、血管を収縮させてしまう作用があります。
血管を収縮させるということは、血行不良、血行障害にも繋がってきますので、冷え性や代謝機能障害の原因にもつながってきます。

血行不良はお肌の大敵です!!

ビタミンCはお肌の味方!

ビタミンCはお肌には必須の栄養素です。

このビタミンCは、タバコ一本で約25mg~100mgのビタミンCが失われてしまいます
喫煙がどうしてもやめられないという人は、こまめにビタミンCを摂りましょう!!

 

美白に必要な栄養素とビタミンたっぷりレシピの記事を書きました。
↓↓↓興味のある人は見てください。
美白を妨げる原因と改善方法とは?

 

蚊に刺されるとどうなる?

虫刺されはシミの原因
  • 赤みが大きくなりやすい
  • 赤みがなかなかひかない
  • かゆみがヒドくなりやすい
  • 赤みが黒ずみとして残りやすい

といった方は、シミになりやすい体質ですので、夏場に外出する際は蚊への対策も考えましょう。

摩擦は抹殺!

摩擦はシミの原因

入浴の際、ナイロンタオルでゴシゴシ擦ったり、キツい下着を身につけている人は、摩擦黒皮症によってシミになってしまっている可能性があります。

この摩擦を減らすことで、少しづつ色は薄くなってきますが、完全に取り除くことは難しいかも知れません…

その場合は、ビーグレンのホワイトケアアンプルールといったハイドロキノンの配合されている化粧品を使うことが有効です。

 

↓↓↓ビーグレン ホワイトケアについて詳しく書いていますので興味がある人は見てくださいね!
ビーグレン ホワイトケアの口コミから見えてくる真実!

 

シミと睡眠の関係

シミと睡眠の関係

睡眠中には成長ホルモンがたくさん分泌されます。

この成長ホルモンは、非常に大切でいかにこの成長ホルモンを分泌させるかでシミとの付き合い方も大きく変わってくるんです!!

この成長ホルモンの力によって、肌細胞の分裂・再生が繰り返され、新しいお肌を作り出してくれます。

睡眠不足や睡眠の質が悪いと、慢性的に成長ホルモンが不足し、お肌の老化に繋がっていってしまいます…

シミだけでなくシワやくすみなど、肌トラブルが絶えないお肌になってしまう前に、睡眠をおろそかにしないで、質の高い睡眠を取るように心がけましょう。

 

↓↓↓成長ホルモンについて詳しく書かれているブログを見つけました。
出典:しわやたるみは改善できないの!?|赤ちゃん肌

 

まとめ

シミ原因はわかりましたか?

実は、シミができやすいのは体質が大きいんです。

でも、自分の努力である程度シミは軽減できますのでめげずに頑張りましょうね♪

スポンサードリンク

 

 

関連記事