1. ホーム
  2. 驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

 

 

驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

正しい紫外線対策をしていますか?

紫外線がお肌に悪いことってもはや常識です

でも、紫外線対策をきっちりやっていると思ってるあなたの紫外線対策はシミを増やしているとしたらどう思いますか?

正しい紫外線対策は、日焼け止め化粧品ではありません!!

その理由をこれから説明しますね。

スポンサードリンク

正しい紫外線対策でシミをブロック!

正しい紫外線対策でシミをブロック!

日焼け止め化粧品にはSPF値が表示されています。

1~50までで表示されていて数値が高いほど強力というイメージですよね?
でも、それって、正しく紫外線をカットしてくれてるのでしょうか?

SPFとはSUN PROTECTION FACTOR。

成人が夏の日差しを受けたとき約20分で皮膚が赤くなると言われています。
この20分を2倍の40分に伸ばすことができる数値がSPF2という表示です。
SPF20なら20倍の6時間40分。

女性ではあまり6時間も日に当たり続けることってないですよね。
ということは、絶対に日焼けしない、シミはできないということに。

SPF値の測定方法

SPF値の測定方法

SPF値の測定方法は、皮膚に日焼け止めを塗って紫外線照射をして、塗った部分と塗らない部分の差を測定します。
このとき、肌の1㎝×1㎝の範囲に2mgの量で測定しています。
一般的な女性が使用する量の5倍の量になります。

1/5の量では、紫外線対策効果は1/20まで落ちるといわれています。

でも今の5倍塗るなんてできないですよね。

厚塗りで白くなったり、メイク崩れしやすくなります。

日焼け止めによっては、紫外線を吸収しつくすとそれ以上吸収できなくなるものもあります。
また、どんなに肌に優しいという日焼け止めでも、毎日塗ると多少負担になってしまいます

お肌はとてもデリケート。

間違った紫外線対策がシミへの危険を招きます!

間違った紫外線対策がシミへの危険を招きます!

きちんと紫外線対策が出来ていないとお肌はダメージを直撃します。

日焼け止めが新たな肌トラブルも招きます。

ではどうしたらいいのでしょう。

最強の紫外線対策をしてシミを防ぐ!

最強の紫外線対策をしてシミを防ぐ!

シミ防止のためにパウダーファンデーションやフェイスパウダーを使いましょう!!

パウダーファンデーションの顔料は非常にお肌への密着性が高く、色粉が光を跳ね返します!!

パウダーファンデーションに含まれる酸化チタンやタルクといった物質が含まれていて、紫外線散布剤と同じ働き

そして、なにより粉類はお肌に吸収されないので、かぶれにくく、お肌の負担になりにくいんです。

まとめ

あなたの紫外線対策がシミに及ぼす危険のお話でした。

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

  1. ホーム
  2. 驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

 

 

驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

正しい紫外線対策をしていますか?

紫外線がお肌に悪いことってもはや常識です。

でも、紫外線対策をきっちりやっていると思ってるあなたの紫外線対策はシミを増やしているとしたらどう思いますか?

正しい紫外線対策は、日焼け止め化粧品ではありません!!

その理由をこれから説明しますね。

スポンサードリンク

 

正しい紫外線対策でシミをブロック!

正しい紫外線対策でシミをブロック!

日焼け止め化粧品にはSPF値が表示されています。

1~50までで表示されていて数値が高いほど強力というイメージですよね?
でも、それって、正しく紫外線をカットしてくれてるのでしょうか?

SPFとはSUN PROTECTION FACTOR。

成人が夏の日差しを受けたとき約20分で皮膚が赤くなると言われています。
この20分を2倍の40分に伸ばすことができる数値がSPF2という表示です。
SPF20なら20倍の6時間40分。

女性ではあまり6時間も日に当たり続けることってないですよね。
ということは、絶対に日焼けしない、シミはできないということに。

SPF値の測定方法

SPF値の測定方法

SPF値の測定方法は、皮膚に日焼け止めを塗って紫外線照射をして、塗った部分と塗らない部分の差を測定します。
このとき、肌の1㎝×1㎝の範囲に2mgの量で測定しています。
一般的な女性が使用する量の5倍の量になります。

1/5の量では、紫外線対策効果は1/20まで落ちるといわれています。

でも今の5倍塗るなんてできないですよね。

厚塗りで白くなったり、メイク崩れしやすくなります。

日焼け止めによっては、紫外線を吸収しつくすとそれ以上吸収できなくなるものもあります。
また、どんなに肌に優しいという日焼け止めでも、毎日塗ると多少負担になってしまいます

お肌はとてもデリケート。

間違った紫外線対策がシミへの危険を招きます!

間違った紫外線対策がシミへの危険を招きます!

きちんと紫外線対策が出来ていないとお肌はダメージを直撃します。

日焼け止めが新たな肌トラブルも招きます。

ではどうしたらいいのでしょう。

最強の紫外線対策をしてシミを防ぐ!

最強の紫外線対策をしてシミを防ぐ!

シミ防止のためにパウダーファンデーションやフェイスパウダーを使いましょう!!

パウダーファンデーションの顔料は非常にお肌への密着性が高く、色粉が光を跳ね返します!!

パウダーファンデーションに含まれる酸化チタンやタルクといった物質が含まれていて、紫外線散布剤と同じ働き

そして、なにより粉類はお肌に吸収されないので、かぶれにくく、お肌の負担になりにくいんです。

まとめ

あなたの紫外線対策がシミに及ぼす危険のお話でした。

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 

 

関連記事