1. ホーム
  2. シミに効果的な食べ物
  3. 白砂糖がシミの原因になってる!?

 

 

白砂糖がシミの原因になってる!?

白砂糖がシミの原因になってる!?

あなたは甘いものが好きですか?

もし甘いものが好きで日常的に食べているなら、それがあなたのシミを増やしている原因かもしれません。

レーザー治療や美白化粧品を使って、せっかくシミが消えたのに、またシミが増えている
なんていう場合、自分の食生活を見直してみることをオススメします!!

白砂糖(ショ糖)は、シミを増やしている原因です!!

スポンサードリンク

白砂糖(ショ糖)はシミの大敵!

白砂糖(ショ糖)はシミの大敵!

甘いものには大量の白砂糖が使用されています。

清涼飲料水、洋菓子、和菓子などにはふんだんに白砂糖が使われているので、普通に日常生活を送っていると自然と白砂糖を過剰に摂取しています。

白砂糖の主成分

白砂糖の主成分

白砂糖の主成分はショ糖(スクロース)です。

これは、グルコール(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)が結合した2糖類から構成された糖分です。

ショ糖の過剰摂取が活性酸素を増やす

ショ糖の過剰摂取が活性酸素を増やす

甘いものの過剰摂取で、ショ糖を大量摂取してしまうと大腸菌などの悪玉菌のエサとなり、それらの有害菌が増殖します。

それに対抗して、白血球が働き、大量の活性酸素を発生します。
その活性酸素が細菌の増殖を抑制します。

大量の活性酸素がシミの原因

大量の活性酸素がシミの原因

活性酸素の発生によって、不飽和脂肪酸が酸化されます。

代謝過程において、リポフスチンといわれる不溶性色素が形成され、リポフスチンの色素がシミや皮膚の黒ずみの原因となります。

リポフスチン 発生メカニズム

  • 甘いたものに多く含まれるショ糖の過剰摂取によって大腸菌やブドウ球菌などの細菌が増殖
  • 有害菌の増殖を抑制するために、白血球が活性酸素を発生させて悪玉菌を攻撃
  • 活性酸素の影響で細胞質内の不飽和脂肪酸が過酸化脂質に変化する過程でリポフスチンが形成される
  • リポフスチンの沈着の増加により、細胞機能の働きが乱れ、シミ、シワ、たるみなどの老化現象が進行

という流れでシミが増えていきます

シミは顔に現れる?

シミは顔に現れる?

リポフスチンは酸化の影響を強く受けるところで発生します。

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、皮脂の酸化を促します。

紫外線は肌が露出されているところに当たりやすく、顔は身体の中で一番紫外線に近い場所にある為に、紫外線のダメージを一番受けているといえます。
そのため、顔に一番シミが現れやすくなってきます

晴れ、くもりなど天気に関わらず紫外線対策をしっかりすることが、シミの最大の予防策になってきます。

↓↓↓知っておいて損はない紫外線がもたらす肌への危険
驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

ショ糖がたんぱく質の働きを阻害

ショ糖がたんぱく質の働きを阻害

ショ糖に限らず、糖質の過剰摂取によって、たんぱく質と結びついた糖は細胞を変質させたり、コラーゲンを劣化させます

これを体の糖化といいます。

血中の糖質が増加しつぎると、たんぱく質の合成が低下してしまいます。

私たちのお肌はタンパク質で作れらていますので、たんぱく質の質が下がるとお肌の質も下がってしまいます

シミを増やす原因を断つ

シミを増やしてしまう原因は、糖質ということをお話しました。

ということは、食事の面でシミを増やさないためには、糖質の摂取量を減らすということになります。

甘いものを控える

甘いものを控える

甘いものを控えるといっても、甘いものがストレス発散になっている場合、甘いものの我慢がストレスを発生
その結果、ストレスが活性酸素を発生させることになってしまいます。

外食で甘いものを食べる機会を減らす

誕生日、何かを成し遂げたなど特別な日のご褒美にするとか。
週に1日、甘いもの解放デーを作るとか。

全体的な摂取量を減らすだけでも効果があります。

炭水化物は最後に食べる

炭水化物は最後に食べる

食事をする際、野菜、肉類、そして最後に炭水化物を食べるようにしましょう。

甘いものも食事の後に取るようにしましょう。

そうすることで、血糖値の急上昇を抑制して、体の糖化を抑制できます。

間食をしない

間食をしない
一日中、何度も間食をして甘いものや炭水化物を食べていると、慢性的に血糖値が高くなってしまいます

味つけを変える

味つけを変える
料理のときに使う糖分のショ糖の含有量
グラニュー糖 99%
白砂糖 97.8%
甜菜糖 85%
黒砂糖 80%~88%
メープルシロップ 62%
アガベシロップ 3%
はちみつ 1~7%
玄米水あめ 0%

今まで白砂糖を使って味つけしていたものを、はちみつに変えることで、ショ糖の過剰摂取も抑えられます

白砂糖をはちみつに変える

手に入りやすくて、私たちにもなじみの深いはちみつのショ糖の含有量は1~7%なんです。

ですが、はちみつはメーカーによって含有量も変わってきますので、成分をよく見てから購入することをオススメします。

まとめ

白砂糖(ショ糖)がシミの原因になってしまうので、意識をしてショ糖の摂取を減らしていくことで、シミの予防になります。

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

  1. ホーム
  2. シミに効果的な食べ物
  3. 白砂糖がシミの原因になってる!?

 

 

白砂糖がシミの原因になってる!?

白砂糖がシミの原因になってる!?

あなたは甘いものが好きですか?

もし甘いものが好きで日常的に食べているなら、それがあなたのシミを増やしている原因かもしれません。

レーザー治療や美白化粧品を使って、せっかくシミが消えたのに、またシミが増えている
なんていう場合、自分の食生活を見直してみることをオススメします!!

白砂糖(ショ糖)は、シミを増やしている原因です!!

スポンサードリンク

 

白砂糖(ショ糖)はシミの大敵!

白砂糖(ショ糖)はシミの大敵!

甘いものには大量の白砂糖が使用されています。

清涼飲料水、洋菓子、和菓子などにはふんだんに白砂糖が使われているので、普通に日常生活を送っていると自然と白砂糖を過剰に摂取しています。

白砂糖の主成分

白砂糖の主成分

白砂糖の主成分はショ糖(スクロース)です。

これは、グルコール(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)が結合した2糖類から構成された糖分です。

ショ糖の過剰摂取が活性酸素を増やす

ショ糖の過剰摂取が活性酸素を増やす

甘いものの過剰摂取で、ショ糖を大量摂取してしまうと大腸菌などの悪玉菌のエサとなり、それらの有害菌が増殖します。

それに対抗して、白血球が働き、大量の活性酸素を発生します。
その活性酸素が細菌の増殖を抑制します。

大量の活性酸素がシミの原因

大量の活性酸素がシミの原因

活性酸素の発生によって、不飽和脂肪酸が酸化されます。

代謝過程において、リポフスチンといわれる不溶性色素が形成され、リポフスチンの色素がシミや皮膚の黒ずみの原因となります。

リポフスチン 発生メカニズム

  • 甘いたものに多く含まれるショ糖の過剰摂取によって大腸菌やブドウ球菌などの細菌が増殖
  • 有害菌の増殖を抑制するために、白血球が活性酸素を発生させて悪玉菌を攻撃
  • 活性酸素の影響で細胞質内の不飽和脂肪酸が過酸化脂質に変化する過程でリポフスチンが形成される
  • リポフスチンの沈着の増加により、細胞機能の働きが乱れ、シミ、シワ、たるみなどの老化現象が進行

という流れでシミが増えていきます

シミは顔に現れる?

シミは顔に現れる?

リポフスチンは酸化の影響を強く受けるところで発生します。

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、皮脂の酸化を促します。

紫外線は肌が露出されているところに当たりやすく、顔は身体の中で一番紫外線に近い場所にある為に、紫外線のダメージを一番受けているといえます。
そのため、顔に一番シミが現れやすくなってきます

晴れ、くもりなど天気に関わらず紫外線対策をしっかりすることが、シミの最大の予防策になってきます。

↓↓↓知っておいて損はない紫外線がもたらす肌への危険
驚愕!紫外線対策のシミへの危険!

ショ糖がたんぱく質の働きを阻害

ショ糖がたんぱく質の働きを阻害

ショ糖に限らず、糖質の過剰摂取によって、たんぱく質と結びついた糖は細胞を変質させたり、コラーゲンを劣化させます

これを体の糖化といいます。

血中の糖質が増加しつぎると、たんぱく質の合成が低下してしまいます。

私たちのお肌はタンパク質で作れらていますので、たんぱく質の質が下がるとお肌の質も下がってしまいます

シミを増やす原因を断つ

シミを増やしてしまう原因は、糖質ということをお話しました。

ということは、食事の面でシミを増やさないためには、糖質の摂取量を減らすということになります。

甘いものを控える

甘いものを控える

甘いものを控えるといっても、甘いものがストレス発散になっている場合、甘いものの我慢がストレスを発生
その結果、ストレスが活性酸素を発生させることになってしまいます。

外食で甘いものを食べる機会を減らす

誕生日、何かを成し遂げたなど特別な日のご褒美にするとか。
週に1日、甘いもの解放デーを作るとか。

全体的な摂取量を減らすだけでも効果があります。

炭水化物は最後に食べる

炭水化物は最後に食べる

食事をする際、野菜、肉類、そして最後に炭水化物を食べるようにしましょう。

甘いものも食事の後に取るようにしましょう。

そうすることで、血糖値の急上昇を抑制して、体の糖化を抑制できます。

間食をしない

間食をしない
一日中、何度も間食をして甘いものや炭水化物を食べていると、慢性的に血糖値が高くなってしまいます

味つけを変える

味つけを変える
料理のときに使う糖分のショ糖の含有量
グラニュー糖 99%
白砂糖 97.8%
甜菜糖 85%
黒砂糖 80%~88%
メープルシロップ 62%
アガベシロップ 3%
はちみつ 1~7%
玄米水あめ 0%

今まで白砂糖を使って味つけしていたものを、はちみつに変えることで、ショ糖の過剰摂取も抑えられます

白砂糖をはちみつに変える

手に入りやすくて、私たちにもなじみの深いはちみつのショ糖の含有量は1~7%なんです。

ですが、はちみつはメーカーによって含有量も変わってきますので、成分をよく見てから購入することをオススメします。

まとめ

白砂糖(ショ糖)がシミの原因になってしまうので、意識をしてショ糖の摂取を減らしていくことで、シミの予防になります。

スポンサードリンク

 

 

関連記事