1. ホーム
  2. オススメ美白化粧品
  3. ビーグレン QuSomeローションの実力 徹底解剖!

 

 

 

ビーグレン QuSomeローションの実力 徹底解剖!

QuSomeローションの実力 徹底解剖!

2016年10月1日から新発売になったQuSomeローション。

ビーグレンがこだわった浸透力

全ての肌トラブルのおおもとの原因はお肌の乾燥です。

一般的な化粧水の浸透力とQuSomeローションの浸透力の違いを図に表してみると

QuSomeローションの保湿試験結果

これだけの違いがあります。

スポンサードリンク

QuSomeローションの持つ浸透力

肌トラブルの原因は乾燥

肌トラブルの原因は乾燥

お肌が乾燥しているとさまざまな肌トラブルを招いてしまいます。

紫外線ダメージを受けやすいということは、お肌の老化が早まるということ。
老化が早まることによって、シミやシワになりやすくなります

ダメージを受けることでターンオーバーが乱れ、シミの排出やシワの改善が遅れてしまいます

化粧水は肌に入っていかない

化粧水は肌に入っていかない

9割の女性が化粧水を使用しています。
でも、お肌の悩みが改善されないのは、その化粧水がきちんと役割を果たしていないからなのです。

なぜ、化粧水が役割を果たしていないのでしょうか。

それは、化粧水がお肌に入っていかないからなのです。

化粧水の80%が水で出来ています。
そのためわずかな量しかスキンケア成分を配合できません。

しかも、そのわずかな中でも脂溶性成分は水に溶けにくく化粧水に配合しにくいという欠点があります。
そのため、冒頭でも紹介したこの図のようにお肌に乗せても15分もたたずに蒸発してしまいます。

化粧水の課題

化粧水の課題

効果的な脂溶性成分を配合してもお肌の中に留めておけないため効果が持続しないのです。
そこで、この浸透力を高めることに技術の全てを尽くしているのがビーグレンなんです。

QuSomeを進化させたCharged QuSome

QuSomeをさらに進化させたのがCharged QuSomeなんです。

QuSomeを進化させたCharged QuSome

QuSomeローションには、以前のQuSomeホワイトローションには帯電させていなかった+イオンが帯電されています。

お肌は-イオンなので、+イオンのQuSomeローションと馴染みやすくお肌のバリア層を突破することが可能になりました。

何層にも包まれた有効成分が少しづつ溶け出すことで長時間に渡ってお肌の中に留まり有効成分を必要なところに届けることに成功しました。

+イオンを帯電させたということは、イオン導入器を使用することでさらに効果が高まるのでは?
と思う人もいると思います。

ですが、+イオンを帯電させることでお肌に馴染みやすくなり、お肌のバリア層を自らの力で突破できるので効果は変わらないんです!!
ビーグレンのカスタマーにも確認済み
ですので、確かな情報です。

 

ビーグレンとイオン導入器について記事を書いています。
興味ある方は見てください↓↓↓
ビーグレンとイオン導入器の併用の効果ってある?

QuSomeローションの役割

QuSomeローションの役割

お肌の水分量のカギを握っているのはセラミド
このセラミドをお肌に定着させることが化粧水の役割なのです。

QuSomeローションでセラミドを定着

セラミドを増やす

セラミドを増やす

最新保湿型ビタミンC誘導体をお肌の中に送り込み、セラミドを作り出す司令塔にアプローチ!!

お肌の中から、セラミドを増やすことで長時間お肌の潤いを保ちます

セラミドを定着させる

セラミドを定着させる

セラミドはお肌の中に定着することで保湿力を発揮します。

アッケシソウエキス、ホメオシールドは、セラミド定着のカギとなる、細胞一つひとつを強く育てます

セラミドが心地よい環境を作る

セラミドが心地よい環境を作る

細胞内をキレイな状態に保つ成分アクアタイドによって、不要なゴミを排除し、水分を多く蓄える環境を整えます

これによって保湿力が格段に上がります

エイジングケアする3つの成分

シミを作らせない

VCエチル
VCエチル
  • 美白型のビタミンC誘導体(3-ラウリルグリセリアスコルビン酸)
  • メラニン生成を抑制する働きを持っています
  • ターンオーバーを整える

ターンオーバーを整える

EDP3
EDP3

体内に存在するEGF様合成ペプチドは、ターンオーバーを整える働きがあります

炎症を抑え老化を防ぐ

ゲンチアナ根エキス
ゲンチアナ根エキス

紫外線などの外的刺激による炎症を押さえ、お肌の老化を防ぐ働きがあります

セラミドが心地よい環境を作り出し、増やし、定着させ17時間に渡ってお肌を潤いを持続
メラニン生成を抑制ターンオーバーを正常化炎症を防ぐ

QuSomeローションはこれらを実現してお肌の老化を防止します。

まとめ

といっても、いきなり5,000円もするので二の足を踏んでしまいますよね…
そこで、ほとんどのトライアルキットについているので、自分のお肌で試せます

化粧水に革命を起こす(かもしれない)QuSomeローションをいち早く体験してみませんか?

 

↓↓↓ビーグレン ホワイトケア トライアルキットの詳細は公式サイトで
より早く、シミを消す。b.glen

QuSomeローションの口コミ

翌日から肌が明るくなりました!|まりこ 43歳4つ星

QuSomeローションに変えた翌日から肌が明るくなりました。
テクスチャはベタベタしないのに、夜までずっとしっとり。
根本的な肌力を上げてくれる感じです♪

使った瞬間からもっちもち♪|じゅんこ 48歳4つ星

夕方になると調子が落ちてしまう肌がQuSomeローションを使ってからそんなことがなくなりました。
使った瞬間から肌がもっちもち♪
ルーティーンだからつけるんじゃなくて、効果があるのが嬉しくてつけたくなっちゃう。

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク

 

  1. ホーム
  2. オススメ美白化粧品
  3. ビーグレン QuSomeローションの実力 徹底解剖!

 

 

ビーグレン QuSomeローションの実力 徹底解剖!

QuSomeローションの実力 徹底解剖!

2016年10月1日から新発売になったQuSomeローション

ビーグレンがこだわった浸透力

全ての肌トラブルのおおもとの原因はお肌の乾燥です。

一般的な化粧水の浸透力とQuSomeローションの浸透力の違いを図に表してみると

QuSomeローションの保湿試験結果

これだけの違いがあります。

スポンサードリンク

 

QuSomeローションの持つ浸透力

肌トラブルの原因は乾燥

肌トラブルの原因は乾燥

お肌が乾燥しているとさまざまな肌トラブルを招いてしまいます。

紫外線ダメージを受けやすいということは、お肌の老化が早まるということ。
老化が早まることによって、シミやシワになりやすくなります

ダメージを受けることでターンオーバーが乱れ、シミの排出やシワの改善が遅れてしまいます

化粧水は肌に入っていかない

化粧水は肌に入っていかない

9割の女性が化粧水を使用しています。
でも、お肌の悩みが改善されないのは、その化粧水がきちんと役割を果たしていないからなのです。

なぜ、化粧水が役割を果たしていないのでしょうか。

それは、化粧水がお肌に入っていかないからなのです。

化粧水の80%が水で出来ています。
そのためわずかな量しかスキンケア成分を配合できません。

しかも、そのわずかな中でも脂溶性成分は水に溶けにくく化粧水に配合しにくいという欠点があります。
そのため、冒頭でも紹介したこの図のようにお肌に乗せても15分もたたずに蒸発してしまいます。

化粧水の課題

化粧水の課題

効果的な脂溶性成分を配合してもお肌の中に留めておけないため効果が持続しないのです。
そこで、この浸透力を高めることに技術の全てを尽くしているのがビーグレンなんです。

QuSomeを進化させたCharged QuSome

QuSomeをさらに進化させたのがCharged QuSomeなんです。

QuSomeを進化させたCharged QuSome

QuSomeローションには、以前のQuSomeホワイトローションには帯電させていなかった+イオンが帯電されています。

お肌は-イオンなので、+イオンのQuSomeローションと馴染みやすくお肌のバリア層を突破することが可能になりました。

何層にも包まれた有効成分が少しづつ溶け出すことで長時間に渡ってお肌の中に留まり有効成分を必要なところに届けることに成功しました。

+イオンを帯電させたということは、イオン導入器を使用することでさらに効果が高まるのでは?
と思う人もいると思います。

ですが、+イオンを帯電させることでお肌に馴染みやすくなり、お肌のバリア層を自らの力で突破できるので効果は変わらないんです!!
ビーグレンのカスタマーにも確認済み
ですので、確かな情報です。

 

ビーグレンとイオン導入器について記事を書いています。
興味ある方は見てください↓↓↓
ビーグレンとイオン導入器の併用の効果ってある?

Charged QuSomeの浸透濃度の実験

浸透テクノロジー、Charged QuSomeのお肌への浸透濃度を比較した実験資料です。

一般的な化粧水の浸透濃度と、Charged QuSomeを使った場合の浸透濃度が全然違います!!

↓↓↓ビーグレン ホワイトケア トライアルキットの詳細は公式サイトで
より早く、シミを消す。b.glen

QuSomeローションの役割

QuSomeローションの役割

お肌の水分量のカギを握っているのはセラミド
このセラミドをお肌に定着させることが化粧水の役割なのです。

QuSomeローションでセラミドを定着

セラミドを増やす

セラミドを増やす

最新保湿型ビタミンC誘導体をお肌の中に送り込み、セラミドを作り出す司令塔にアプローチ!!

お肌の中から、セラミドを増やすことで長時間お肌の潤いを保ちます

セラミドを定着させる

セラミドを定着させる

セラミドはお肌の中に定着することで保湿力を発揮します。

アッケシソウエキス、ホメオシールドは、セラミド定着のカギとなる、細胞一つひとつを強く育てます

セラミドが心地よい環境を作る

セラミドが心地よい環境を作る

細胞内をキレイな状態に保つ成分アクアタイドによって、不要なゴミを排除し、水分を多く蓄える環境を整えます

これによって保湿力が格段に上がります

エイジングケアする3つの成分

シミを作らせない

VCエチル
VCエチル
  • 美白型のビタミンC誘導体(3-ラウリルグリセリアスコルビン酸)
  • メラニン生成を抑制する働きを持っています
  • ターンオーバーを整える

ターンオーバーを整える

EDP3
EDP3

体内に存在するEGF様合成ペプチドは、ターンオーバーを整える働きがあります

炎症を抑え老化を防ぐ

ゲンチアナ根エキス
ゲンチアナ根エキス

紫外線などの外的刺激による炎症を押さえ、お肌の老化を防ぐ働きがあります

セラミドが心地よい環境を作り出し、増やし、定着させ17時間に渡ってお肌を潤いを持続
メラニン生成を抑制ターンオーバーを正常化炎症を防ぐ

QuSomeローションはこれらを実現してお肌の老化を防止します。

まとめ

といっても、いきなり5,000円もするので二の足を踏んでしまいますよね…
そこで、ほとんどのトライアルキットについているので、自分のお肌で試せます

化粧水に革命を起こす(かもしれない)QuSomeローションをいち早く体験してみませんか?

 

↓↓↓ビーグレン ホワイトケア トライアルキットの詳細は公式サイトで
QuSomeローション

QuSomeローションの口コミ

翌日から肌が明るくなりました!|まりこ 43歳4つ星

QuSomeローションに変えた翌日から肌が明るくなりました。
テクスチャはベタベタしないのに、夜までずっとしっとり。
根本的な肌力を上げてくれる感じです♪

使った瞬間からもっちもち♪|じゅんこ 48歳4つ星

夕方になると調子が落ちてしまう肌がQuSomeローションを使ってからそんなことがなくなりました。
使った瞬間から肌がもっちもち♪
ルーティーンだからつけるんじゃなくて、効果があるのが嬉しくてつけたくなっちゃう。

スポンサードリンク

 

 

関連記事